logo

水素水の効果を引き出すための方法

肌に触れる女性

1日の摂取量

水素水の1日の摂取量は、成人の場合1.5リットルが目安となっていますが、水素水の摂取量は決まってはいないので自由に飲むことができます。ですが、たくさん飲めば飲むほど効果が出るわけではないので、体に負担をかける飲み方はナンセンスです。また、夏場は冷たくして、冬場は温めて飲む人もいますが、水素水の急激な変化は含まれている水素を逃がしてしまうことにもなります。そのため、シーズンによって水素水の温度を変化させるのは避けましょう。

コップを持つ人

飲む際の温度

夏や冬に関わらず常温で飲むことが良いとされています。例えば、夏に水素水を冷やして飲んでしまうと体がビックリしてしまいます。体が冷えることで血行が悪くなり、冷え性を起こすこともあります。また、冬場に水素水をホットにすることで水素の効果が失われてしまうこともあります。常温で飲むことで体に刺激を与えることはありませんし、水素が逃げてしまうのを防ぐことができるので、水素水は常温のままで飲むことが大切です。

コップを持つ女性

水素水を飲むベストなタイミング

水素水の効果をより実感するには、水素水をただ飲むのではなくタイミングも重視すると良いでしょう。ベストなタイミングとしては「朝」です。朝は活性酸素の働きが活発になる前なので、増える前に対策をします。眠る前に水素水を摂取する人もいますが、水素水を飲み過ぎるとトイレが近くなり、夜中に目を覚ましてしまうことがあります。一度目を覚ますとなかなか寝つけない時もありますし、睡眠不足になり活性酸素が増える原因になるでしょう。ですから、眠る前に飲む水素水は適量にとどめ、効果を発揮する朝に水素水を摂取しましょう。また、水素水は開封したらすぐに飲むのが基本。水素が蒸発してしまう前に摂取して、体内に取り込むのがポイントです。

目的別で飲むタイミングを変える

ダイエット

水素水には体の新陳代謝を上げる効果があります。ダイエットは脂肪を燃焼させる必要があるので、運動をする前に水素水を飲み、脂肪を燃焼させやすい状態にもっていきましょう。

疲労回復

疲労は活性酸素が増えてしま原因に繋がり、結果的に身体を疲れさせてしまう恐れがあります。睡眠不足時や運動後に水素水を飲むことで、効率よく疲労回復させることが可能です。

二日酔いの予防

アルコールが体内に摂取されると分解をすることになりますが、その際に毒素となる「アセトアルデヒド」が作られます。アルコールを摂取し過ぎるとアセトアルデヒドも過剰に増えるため、活性酸素も増えてしまいます。お酒と一緒に水素水を飲むことで肝臓への負担が軽くなります。

購入方法

水

購入手段

水素水はいろんな場所で販売されています。コンビニやスーパー、またはドラッグストアなどで簡単に購入することができます。また、水素水もセット販売ではなく、単品で購入することができます。そのため、すぐに水素水を飲みたい人や、実際に水素水の現物を確認してから購入したい人に向いていると言えるでしょう。ですが、店舗では、古い在庫商品から販売するところがほとんどなので、製造日が新しくないデメリットがあります。水素水の期限は約6ヶ月程度なので、水素水のストックをしている人は、製造日が古いと保管期日が短くなってしまう可能性もあります。店舗で購入する際は、日付を確認してから購入すると良いでしょう。

アドレス

通販がオススメ

現代はインターネットが普及しています。インターネット環境があれば通販サイトを見ることができるので、たいていの物を購入することができます。水素水を通販で購入できるメリットは、自宅に水素水を届けてくれることです。セットになっている水素水は軽くはないので、自分で持ち運びをするとなると、女性にとっては体力的にもきつくなります。通販サイトは自宅にいるだけで購入から配達まで手配することができるので、女性にとってはオススメの方法だと言えるでしょう。 また、通販サイトではいろいろな水素水が販売されていますが、まとめて購入することによって、通常よりも安く購入できることもあります。水素水は継続的に飲む必要がありますし、少しでも水素水にかかるコストが削減できれば嬉しいですよね!通販サイトなら経済的にも優しい買い物ができますし、お得に水素水を購入できるので通販サイトは便利に活用できます。

水素水を使ったレシピ

スムージーと果物

水素水を使用したグリーンスムージー

水素水を利用した手軽なレシピを紹介します。グリーンスムージーは簡単に作ることができますし、水素水の使用量も調節できるので、水素水が無駄になることはありません。グリーンスムージーは今女性の間で人気となっています。グリーンスムージーは野菜や果物を使用するドリンクなので、天然の栄養素を豊富に摂取することができます。そのため、普段から野菜や栄養を食べない人は、グリーンスムージーで栄養を補給することができますし、ダイエット効果があるのです。水素水のグリーンスムージーで健康だけではなく、美しさも手に入れちゃいましょう!

材料/1人分
・小松菜
・リンゴ
・バナナ
・水素水
・レモン汁
1/2束
1/4個
1/2個
200cc
好みの量

グリーンスムージーは自分好みでアレンジできます。上記以外の野菜や果物を加えてもいいですし、水素水の量を気持ちの分多めにすることで、喉ごしのよいスムージーが作れます。